自分で板金、自分で塗装。板金教材販売から車検、点検、オイル交換、修理まで北杜市小淵沢町近郊の方の自動車整備工場

L910S ムーブ ブレーキオーバーホール

L900系ムーブのブレーキ引きずりで入庫

タイヤからキーキー音

走っていると前からキーキー音がするということで車を取りに行きました

もともと過走行ではあったのでメンテナンスは し続けないとダメなのは知ってました

まあ今回もブレーキパットからの音であろうと思っていました

ということはブレーキパットの交換だけかな、 と思ってリフトアップしたらとんでもない

パットの残量はあるではないですか

 

では何の音???

 

というわけでリフトアップしたままドライブに入れてみると右前輪だけ回らない(*´▽`*)

これは完全にキャリパーの「固着」

ということはキャリパーのオーバーホールですね

 

お客さんに連絡して、パット交換では済まないので料金と作業内容を伝える

了承を得たので部品注文

そしてもう一つ問題を発見

 

オイルの粘度を間違えると

リフトアップしてエンジンをかけているととにかくエンジンの機械音がうるさい!

これって過走行だからか?

 

いやいや違います! オイルの粘度をいい加減な硬さで入れているのです

当然お客さんは悪くありませんよ

知識のない車屋さんにありがちなんですが

最近多くて困ってます

このオイルのほうが「燃費が良くあんります」とか「レスポンスが良くなります」

というセリフです

当然ですよね

油より水のほうが抵抗は少ないです

でも指定の粘度を無視したらエコカーオイルって0W-20とかですよね?

指定の粘度が5W-30とかだったら過走行ならそれ以上の粘度に上げないとエンジン内部の

摩耗で油膜を保持できなくなってます

それを無視して粘度を下げる?

あなたそれでもプロですか?

 

というわけで粘度を上げたオイルに交換

お客さんにはもちろん説明しました

オイルは燃費より保護ですってね

 

ブレーキ固着の原因と対処

さてブレーキの話ですが、固着ってそもそもなんで起きるんですか?

とか ブレーキってなんでオーバーホールが必要なんですか?

って聞かれます

 

当たり前ですよね

修理代が高いから聞きたくなりますよね

 

ではなんて答えるのが正解か。

 

答は簡単です、使われている部品やオイルは消耗品費だからです

 

以上

 

消耗したら交換します

摩耗したら交換します

劣化したら交換します

 

消耗するものですから

 

ということで今回の原因を調べることに

 

固着して当然だった

バラしてみれば一目瞭然

ピストンが錆び錆び

それは錆びれば固着して動かなくなりますね

 

あれ? ブレーキオイルってオイルだから錆びないのでは?

油に漬かっていても錆びるの??

って思われてもしかたありませんね

名前がオイルってついてますから

 

でも油にも2種類いあります

水と混ざらない油と水と混ざる油

ブレーキオイルは水溶性なんですね

だから錆びるのです

 

ではその水どこから来たのか?

それはキャリパーのダストシールから徐々に入ってくるのです

そもそもダストシールもゴムなので劣化します

劣化したらひびが入って水が入り込みます

なので定期的にブレーキオイルだけ交換していたら水が多少混入しても錆びにくいです

 

今回はオイルもいつ変えたかわからない状態

なので錆てたんですね

 

なので車検ごとか、3年に1回はブレーキオイルの交換をお勧めします

 

分解して終わりじゃなかった

とりあえず錆びたピストンを見て愕然

で、部品は出るけど予算的に直れば直したいとのこと

では錆を落とすか

 

ということで旋盤を使ってピストンを固定

ウィ~~~ン

しっかりと磨いてみたらなんと復活!!

 

これでダメなら交換でしたがなんとか修理完了

あとはキャリパー側の錆を落として組み付け

 

とりあえず今回のブレーキキャリパーオーバーホールは終わりましたが

これって車が新車になったわけじゃないですよね?

 

古い車にはよくあるのですが、修理後の連続故障

その説明は大事ですね

 

修理したら終わりじゃないです

始まりです

 

メンテナンスは続きます

修理も続きます

 

なので覚悟して大事に乗ってあげて下さい

 

そうすれば車も答えてくれます

 

大事にしてくれてありがとう

 

まだまだ頑張るね って

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

あなたのお役に立てたら下のシェアボタンからシェアお願いします


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 

ボールドのブログ

カテゴリー

アーカイブ